仙台での最新の法改正に関する情報

2020年02月:健康保険被扶養者の国内居住要件の追加について。

健康保険被扶養者の国内居住要件の追加について。

令和2年4月1日より、健康保険法等が一部改正施行され、健康保険の被扶養者の要件に、国内居住要件が追加されます。

日本国内に住民票がある場合は、原則として国内居住要件を満たしますが、日本国籍を持たず、医療目的で滞在される方は扶養認定の対象外となります。
現在、海外に在住する被扶養者についても令和2年4月1日をもって削除対象となります。

ただし、例外として下記に該当するものは海外に居住していても被扶養者として認定の対象となります。

【国内居住要件の例外となるもの】
(1) 外国において留学をする学生
(2) 外国に赴任する被保険者に同行する者
(3) 観光、保養又はボランティア活動その他就労以外の目的での一時的な海外渡航者
(4) 被保険者の海外赴任期間に当該被保険者との身分関係が生じた者で、(2)と同等と認められるもの
(5) (1)から(4)までに掲げられるもののほか、渡航目的その他の事情を考慮して日本国内に生活の基礎があると認められる者

日本年金機構
https://www.nenkin.go.jp/oshirase/topics/2020/20200121.html

2020.1

一覧に戻る

初めての社長さま&企業さま限定!
無料相談(60分)受付中!

労務管理・助成金・就業規則・社会保険の手続き・・・
弁護士?社労士?税理士?行政書士?
誰に相談して良いか解らない時ってありますよね?
A.I.Linksは、社長さんのすべてのご相談の
最初の窓口になっちゃいます。
社労士の業務とは関係ないかも?とお思いの時でも、
まずはお気軽にお電話ください!

お約束!
しつこい折り返しの営業電話等はいっさいしません!
ご安心ください。